今日は二十四節季のひとつ冬至です。昼が一番短く夜が長いとされます。近隣の小学

校では、友達同士での遊び時間は夕方5時までと言うことらしいですが、今日この頃は

夕方4時になるとずいぶん薄暗くなっています。今日も終業式で子供たちがたくさん遊び

に着ておりましたが、もう暗いから帰りなさいと4時過ぎに帰るよう促しました。最近の学

校からの情報によると、変質者がいるようで・・・。この辺も物騒になりました。

冬は太陽の力が弱まって、生成の能力が下がる時期とされていました。この時期には

太陽復活の祈りがささげられ、厳しい冬を耐えながら力を蓄え、やがて芽吹きの春を迎

える。冬至を迎え明日からは薄紙一枚くらいの差なのでしょうが、それでも太陽の力が

徐々に復活し、日の時間も長くなりますね。生成の力の発揚、今こういう時だから、なお

更にその力に祈する所が大きいです。