29日です。今日もお正月様を受けに多くの皆様が御参拝に来られましたが、9が付く日は

皆さんあまり好まれないようで、普段よりは少なかったでしょうか。でも逆に29日はフク「福」

の日だとおっしゃる方も多く、日々これよき日なのだなあと思う歳の瀬です。

今日は一景島神社さんの総代さんから、竣功なった社殿の装飾を行うから是非という事で、

一緒に寸法などを測って発注した手前、気にもなりましたし、東京の下谷神社さんから一景島

神社さんへお賽銭箱がご寄贈になり、当社に届きましたので、お渡しに行ってまいりました。

 

左の写真、手前にあるのが寄贈になった賽銭箱です。立派なものです。

壁代や御簾を設置作業など、及ばずながら私もお手伝いをしました。

 

全ての作業が終える頃には外も暗くなっていました。この後神様を新殿にお移しする

遷座祭が行われました。

祈りの場として、安らぎの場として、25年元旦より多くの方々がお参りになることでしょう。

 

今年一年、天神山日記にお付き合いいただきありがとうございました。

新玉の御年が皆様にとって幸豊かな年になりますことを祈って・・・。

少々早いですが本年の筆納めといたします。