今日は神幸祭が行われました。風が強く少々肌寒い一日でしたが、昨日まで降って

いた雨も降らず、恵まれた一日だったと思います。本日の神幸祭をもって24日から

の春の例祭を万事滞りなくご奉仕を終えました。ご奉仕いただいた皆様に感謝申し

上げます。

今年は徳島県、東京都から支援派遣で気仙沼にお出でいただいている方、また当社

初となります外国の方、インドネシアからお出でいただいている方々にもご奉仕を

いただきました。インドネシアの皆さんはほぼイスラム教の信徒さんでしたが、こ

ちらは日本の神道ですから、ある意味受け入れ態勢は寛容です。戒律があるであろ

う先方様さえ良ければと言う事で参加いただきました。結果的に「日本」を深く感

じて頂いたようで良かったと思います。ただやはり豚肉とお酒だけは口にされませ

んでした。直会いでお出しする当社自慢の豚汁をご賞味いただけず残念でしたが、

信仰上とても重要な事ですから仕方のない事です。かわりに豚肉やそのエキス抜き

の野菜汁をご賞味いただきました。インドネシアの方々は8名お出でになりました

がその中のお1人はキリシタンでした。したがって御酒も飲まれておりましたが、

皆さん宗教の違いによるものは皆無でとても仲が宜しくみえました。

宗教的側面から世界を見ると様々な事があるようですが、夫々の宗教を尊重し、共

存する事が出来れば・・・と願う瞬間でもありました。

DSC00195[1] DSC00197[1]

桜の参道を進んでの御神幸 です。

DSC00196[1]

いつも御世話になっている建設会社さんでの御旅所です。猿田彦様をご奉仕いた

だいたのは社長さんです。猿田彦様が拝礼している姿も珍しく思わずシャッター

を押してしまいました。