今日は神社庁の仕事で仙台に出張でした。神社庁が年末年始に流すラジオスポットの

録音作業です。

私たち委員会メンバーが数ヶ月かかって、文言を決め録音に臨みました。どういった感じ

に出来上がるのか、いまひとつイメージがわかなかったですが、プロの方が声を入れ、

そしてエンジニアの方が最新技術の機材を用い、BGMなどの編集を加えると、スゴイで

す!!何か命が吹き込まれた感じがしました。とても良いラジオスポットが出来上がっ

たと思います。ずいぶん先の話になりますが、11月から1月まで東北放送、TBCラジオ

で時報の時などに放送される予定(あくまで予定です)です。TBCラジオが受信できる地

域の皆さんは是非聞いてみてほしいと思います。

さて、録音の最中大きな地震があり大変驚きました。グラグラという感じではなく、グーラ

グーラという感じの大きく横に揺れる地震だったと思います。10年ほど前の大きな地震

では、神社にも被害が出たので今回も心配しましたが、幸い被害もなく、今回の地震に

よる怪我人などもいないようで安心しました。一方でテレビを見ましたらニュージーランド

地震での日本人被害者が大変残念な形で発見されたそうです。 希望に胸膨らませた

未来ある若者が、かの地で遭遇した出来事。天災とはいえ何ともいたたまれない気持ち

です。被害にあわれた皆様の御霊安らかなる事を祈るのみです。

当地方でも近い将来の大規模地震の到来が確実視されています。天災を防ぐことは出

来ませんが、天災に備え、被害を最小限にすることは出来ると思います。何事もそうで

すが、過去や今現在起きていることを教訓にする。その事を忘れてはいけませんね。