今日は朝から風が強く寒い一日でした。日に日に寒さは増すものの、境内の紅葉が例年のように

進まない感じがします。夏の暑さといい今年は何か気候がおかしいですね。

さて、本日当社を会場として、宮城県神社庁気仙沼支部の大麻・暦頒布始祭が斎行されました。

神宮大麻は古くから伊勢の御師によって配布されてきましたが、明治天皇の思召により、国民が

朝夕伊勢神宮を敬拝するために、神宮から全国各地に お頒ちすることになりました。その後幾た

びかの変遷を経て、現在では神宮から神社本庁に委託され、氏神さまを 通じて皆様のご家庭に

頒布されることになっています。神宮大麻は氏子皆様のご家庭に届くまで、数度のお祭りとお祓い

を経ております。先ずは伊勢神宮にて、次に各都道府県神社庁にて、次に神社庁支部にて、最後に

各神社にて、という様にお祭りを重ねることにより、御神徳をより尊いものにしております。

来年も神宮大麻をお祀りいただき、日々の生活に神様の限りなく広く大きなご神恩を拝し、希望にみ

ちた日々と明るい生活を送っていただきたく思います。

当社では11月の末頃、大麻頒布始祭を行い、大体12月より頒布を始めます。地区により、お世話人

様より頒布されるご家庭や、神社にお出でいただき、御幣束と共にお受けになられる方もいらっしゃい

ます。いずれご不明な点はご遠慮なく神社にお問い合わせください。
                

各神社の宮司さん方が集いお祓いをうけます。       斎主より代表の支部長に大麻・暦が授与されました